動線を考えたら次は・・・

こんばんは、埼玉県吉見町で整理収納アドバイザー・収育指導士として活動している新井真由美です。


モノの定位置は、永遠ではないということは

このブログでもセミナーでも伝えていることですよね。


ということで、なんとなく見直しチャンス!!


場所は、ここ↓↓ カフェ用のカプセルなどの置き場

カフェコーナー(バリスタなどが置いてある)の横に定位置がありました。

動線を考えて近くに置いていました。


でも・・・ちょっと使いづらい・・・

理由は、この棚はスライド扉なのですが、向かって左にカプセル、右の棚にカップ類が入っていたんです。

カップ取ってからカプセルを取るためには

右の扉を開ける → カップを取る → 右の扉を閉める → 左の扉を開ける → ケースを出す → カプセルを取る 

という6つも工程がありました。

無駄が多いですね~(-_-;)


ということで

カップと同じ右の棚に移動しました。

すると、右の扉を開ける → カップを取る → 引き出しを開ける → カプセルを取る 

4つになりました(^^♪

しかもこれなら、在庫が一目瞭然♪


しまう場所は、動線を考えて、さらに工程(整理収納では「アクション数」といいます)

をいかに減らして簡単に取り出せるか、を考えてみるといいですよ( ^ω^)

ほっこりずむ MITRA

ほっこりずむミトラ ~片づけリバウンドを卒業!スッキリと安心な未来をあなたに~

0コメント

  • 1000 / 1000

ほっこりずむ MITRA

フォローお待ちしています(^^♪